いくら化粧品を変えてもキレイにならないのはなぜ?!その悩みにズバリお答えします!

2017-08-14

世の中には様々な化粧品や美容商品が溢れています。

一昔前のように粗悪商品は少なくなってはきていますが、まだまだ100%ピュアなものは数限られているのが現状です。

その中で美容やアンチエイジングに良い本物の商品を選ぶのはほんとうに大変です。

マスメディアのあらゆる販売戦略に乗せられ、購買意識を掻き立てられ知らず知らずのうちに買ってしまっているのも事実ではないでしょうか?

例えば、お顔のシミが気になっていてなんとかキレイにしたいと思い、シミ取り化粧品を探したとします。

さて、どれにしょうかと考えた時に、どんなふうに探しますか?

雑誌やテレビCM、口コミや訪問販売、インターネットなど数多くの購入手段がありますが、何を基準に買おうと思う心が働くのでしょうか?

通常、一般の方は化粧品の内容成分の詳しい情報についてよく解らないのが普通です。

そうした時、

  • 内容成分が無添加だし良さそうなのできっとキレイになるんじゃないか!
  • 人気があってみんなが買ってるから!
  • 値段がそんなに高くない!
  • 口コミが良い!

などの理由から購入していませんか?

いちいち内容成分の一つ一つを調べて買う人は稀で少ないと思います。

そして買って使ってみたら最初は気持ち的にも盛り上がっているので、なんとなく効いているような感じがする…???

使い続けるうちに全然シミが薄くならないし、「これってどうなの???」 不安感が湧いてきます。

しばらく使ってみて、

「あ~あ~ッ!これもダメかー!!」

ってなことになっている人は多いのではないでしょうか?

冒頭でも言いましたが、最近の化粧品や美容商品の情報の発達に伴って消費者が随分と商品の内容について関心をもつようになってきています。

ですので内容がそこそこ良くないと売れないので、販売者の方も質の良いものを作るようになってきています。

なのにキレイにならないのは何故でしょうか?

消費者の私たちは、買ったそのもののせいにしていませんか?

どんなに良い成分が配合された化粧品でも使っている側が間違った使い方をしていたり、また環境などの条件によって効果や現れ方は大きく違ってきます。

では、その商品を最高に活かしていくにはどうしたら良いのでしょうか?

 

その答えはズバリ、

 

「心身共に効果の出やすい身体になる!」ことです。

 

商品自体は良いものが多くなっているのに、使用しても効果が出ず「美容ジプシー」になって次からつぎへと化粧品を買い求めているのは、商品のせいではなく自分自身の生活習慣に問題があるのではないでしょうか?!

良い道具があっても使う人がキチンと使えなければ良い結果がでませんし、使うそのものがダメな状態ではどうしょうもありません。

基礎になる身体の免疫力や再生能力がしっかりしていなければ、外からいくら手を加えたとしても焼け石に水です。

化粧品を100%活かす為には、まず健康な身体(基礎)を作ることから始めることです。

それでは具体的な方法を順を追ってお話していきたいと思います。

 

1.体内毒素を溜めない生き方

 

現在の地球環境は、汚染がひどく海や川、空気などが汚れている地域がほとんどです。

その中で生活している私たちはの体にはかなりの有害毒素が溜まっています。

その有害毒素は、更に毒素を引き寄せる性質があるようです。

カップ麺などの添加物の多く含まれるものをよく食べる人で、定期的にまた食べたくなるのはその作用が関係しているのかもしれません。

毒素のもつ波動(エネルギー)が引き寄せるのでしょうね!

人間界でも同じようなエネルギーが働いています。

「類は友を呼ぶ!」

という言葉があるのは皆さんもよくご存知かと思います。

”同じような人が引き寄せられて友達になる”という意味ですよね。

オモシロイですよね^^;

でも本当は笑ってる場合じゃないんですょ…

冷静に考えると本当にこれが怖いことなんです!

どういうことかというと、体に有害なものを食べれば食べる程、体がまたその悪いものを求めてしまい ”毒素の貯蔵庫” になってしまうということです!

同じものをドンドン食べたくなったりする経験ないですか?

それって、ヤバイですよね~!!!

逆に体の中に毒素があまり溜まってない人は、添加物の多い食べ物を美味しくないと感じやすく食べたいと思わない傾向にあります。

だから有害なものを摂取することが少なくなり毒素が溜まりにくくなります。

早く悪循環の食生活から脱出しないと、美を保つことが出来ないだけではなくガンなどの病気になり兼ねませんし、何といっても老化の原因にもなります。

また、体内に毒素が溜まっているといくら良い化粧品を使っても良い結果を出すことができません。

なぜなら、体内毒素が溜まっていると免疫機能が低下し、お肌の新陳代謝が弱まります。

そうなると、お肌のターンオーバー(お肌の生まれ変わりのサイクル)が乱れ様々なトラブルが発生しやすくなります。

そして、毒素が溜まると血流も悪くなり美肌作りに欠かせない酸素の供給が少なくなり、クマやくすみ、シミやたるみの原因にもなります。

そんな体やお肌の状態に上からいくら良い化粧品を使っても、砂漠に水で効果は期待できないのは当然です!

美肌を作る元、基礎が弱ってしまっていては改善は難しいといえます。

だから同じ化粧品を使っていても、結果の出る人と出ない人がいるのは当然のことなのです。

ですのでまずは自分の生活環境をしっかり見直すことから始めることが大切なのです。

 

2.お家の中の有害化学物質

 

3.お肌に与える影響

 

私たちは、生活をしてく上で様々な生活用品を使用しています。

その中に含まれる有害物質が身体やお肌に与える影響は恐ろしいほどあります。

私自身、美容関連の仕事をしていたこともあって化粧品の成分についてよく調べていました。

そんな時、ある友人から貸して頂いた本(経皮毒について書かれた本)に衝撃の事実があったのを今でも鮮明に思い出します。

その中には、化学物質が人体に及ぼす害が恐ろしいほど書かれていました。

もうー、本当にビックリしましたが、同時に納得がいったんです。

私は幼い頃から体が弱く、いつも元気になりたいと思って生きてたんですけど……

大人になってからもますます体調は悪くなる一方で、病院で貰ってくるお薬を頼りに生きていました。

そのお薬の中には、ビタミン剤も含まれていました。

無知とは怖いものです。なんにも知らない私は、元気になれると信じセッセと飲んでたんです。

なのに一向に元気になるどころか、ますますしんどくなるんでどうしてなんだろ~???

ってずっと思ってたんですよ!

その謎が溶けて良かった~!!!という思いと同時になんて今までアホやったんやろ~!!!

と、無知を反省しました。(_ _;)

 

有害化学物質のことを知ってしまたので、その日からお家にある全ての有害シャンプーからキッチン用品まで何もかもゴミに捨ててしまいました。

今から20年前位の話なんでですけど、その頃の私の子供達は母は頭がおかしくなったんじゃないのかと思ってたみたいです。

そりゃーそうですよね~

買ってきたばかりの色々なものを全部捨ててしまうんですから!

そこから無添加、自然にこだわりいろいろな商品を試して来ました。

普通の方は歳を重ねると同時に病気が増え、身体も思うように動かなくなって行き老けていきますよね!

ところが私は、だんだんと元気になり若々しくなって行くんです!

やっぱり、全ては健康な身体からなんだとつくづく思いました。

”若さを保つことは自由を得る”ことです!

不健康だと色々な障害が出てきます。

やりたいことが出来なくなるんですよ!

旅行に行きたくても足腰が悪いと思うように歩けませんし、スポーツをしたくてもできません。

何かにつけ体力がなく続けてやることがしんどくて辛くなります。

あちらの世界に帰るまでは、思う存分やりたいことを元気で楽しむためにも若さを維持し続けたいものです。

随分話がソレてしまいましたが本題のお肌への影響をお話します。

 

化学物質が体内に蓄積されると、あらゆる体の器官が害され不健康な状態に傾きます。

お肌には毛細血管から送られてくる栄養や酸素が美肌を作る上で、とても大切な役割を担っています。

その血管がドロドロになったり詰まってしまったら、お肌の新陳代謝が下がりお肌のターンオーバー(お肌の生まれ変わりのサイクル)が乱れ、様々なトラブルの原因になります。

また、有害物質の中には神経を乱してしまうものがかなりあります。

自律神経が乱れてくると睡眠障害を起こしたり、イライラや鬱(うつ)、アルツハイマーや認知症などのリスクが上がります。

そして睡眠は、美肌を作るためにとても大切な部分です。

「美は夜作られる!」とよく言われるように、寝ている時に主に脳下垂体から分泌される”成長ホルモン”お肌のターンオーバーのスイッチを入れ、お肌を再生していると言われています。

睡眠不足をすると翌日はお化粧のノリが悪くなったり、クマやニキビが出来たりしやすくなります。

お肌の再生能力が低下することで、起こってくる症状です。

それと髪の毛にも影響を及ぼしますし、ホルモンにも影響を与えるため女性なら女性ホルモンの乱れから来るお肌への影響力は大きいといえます!

女性ホルモンが減少すれば、女性らしい弾力のある白い肌やツヤツヤの髪の毛、ふくよかな胸などが失われてしまいます。

このように有害物質は、美肌や若さを保つために必要なものを害してしまう恐れがあるのです。

では体内に溜まった毒素を出すにはどうしたら良いのか、詳しく説明していきたいと思います。

 

デトックス 体内毒素を溜めない生き方~

 

 

Posted by 美魔女love