デットクス(毒出し)効果を高める入浴法~まとめ

2018-01-28


デトックス(毒出し)で一番簡単にできることは、毎日のお風呂です。

お風呂に入ると汗が出やすくなり老廃物や体内毒素を排出されやすいので、自宅で簡単にできるお金もあまりかからない方法なのでとてもお勧めです

週に1~2度行うだけでもデトックス(毒出し)効果が期待できるのでぜひ試してみ見て下さいね(^^)

 

お風呂でできるデトックス(毒出し)の種類

1.塩入浴

・お塩の選び方

海のそのままの天然塩・自然塩を使って下さい。

天然塩には70種類もの微量ミネラルがあると言われていますが、イオン交換膜製法の塩は、電気分解によって塩化ナトリウムを約99%以上に精製されています。

海水の塩化ナトリウム以外の不純物を取り除くことで安全な塩を簡単に安く作ることが目的です。

海水に元々含まれているミネラル分も無くなっているのが精製塩です。

それにイオン交換膜の素材がフッ素系樹脂で出来ているものがあるようです。

このフッ素樹脂は、体に入れると害があるいものです。

テフロン(フッ素加工)のフライパンが体に有害だということは今では、かなりの方が知っているとは思いまが…

そのようなもので作られた物質で、お塩が精製されているとは本当にビックリします!

それともう一つ私が感じることは、科学的な電気分解をすることで元々塩がもっている目に見えない波動エネルギーが変化してしまうのでは?!と思います。

塩は私たちが生きていくためになくてはならないものです。

ミネラル豊かな天然のお塩を使うことが健康を維持していくために、自然な在り方ではないでしょうか。

 

・塩入浴の行い方

 


ぬるめの温度(38~40度程度)のお風呂に一握りぐらい(30g~50g)のお塩を入れます。

何も考えずリラックスしながらゆっくりと15分~お好きな時間まで入りましょう

 

 

リラックスすることで自律神経が副交感神経に傾き、新陳代謝を高め発汗作用を促してくれますので、日頃の嫌なことを忘れて一時の至福を味わいましょう(*^^*)

体内に溜まった有害物質を汗とともに排出させる効果が期待できます。

肩こり・腰痛・むくみ・ダイエット・冷え性・ニキビ・美肌などの効果も期待できます。

 

2.エプソムソルト入浴

 

 

・エプソムソルトとは?

   エプソムソルトとはエプソム塩とも呼ばれるが、「硫酸マグネシウム (magnesium sulfate)」の一般的な名称。
化学式は MgSO4 で示す、硫酸とマグネシウムの無機化合物である。塩の名が付いているが硫酸マグネシウムの純粋な結晶で、塩分は含んでいない。
15世紀~16世紀にイングランドのエプソムという場所で発見され、見た目が白く塩に似ていたためにその名が付いたと言われている。
【引用元 Wikipedia】     

 

海水に含まれるミネラルの一種で、硫酸マグネシウムです。

海水中に含まれる塩分の6%は硫酸マグネシウムです。

お塩の名前が付いていますが、実際には純粋な100%硫酸マグネシウムなので塩分は含まれていません。

エプソムソルトには体内の325以上の酵素の働きを整えてくれる作用があり、

循環系統の異常、失調、外傷、歩行障害、神経炎、麻痺、リューマチ、皮膚硬化症、毒血症、座骨神経痛、性病などの人の改善に役立っているようです。

また、このエプソムソルトは、病気で苦しんでいる人々を 透視能力を使って病気を治療していた、エドガー・ケイシー(1877年~1945年)が人々を治療するための方法の1つでもあったようです。

素晴らしい効果を出していたようです。

このエプソムソルトの他にもリーディング(トランス状態で宇宙意識と繋がって情報を得る)を使って様々な治療をしていたようです。

治療法が無いとされている病の人も的確な治療方法で、治癒していたようです。スゴイですね~

エドガー・ケイシー」についてご興味のある方はこちらからどうぞ  NPO法人 日本エドガー・ケイシーセンター

 

・マグネシウムとは?

 

われわれの体内では、カルシウムとマグネシウムは等しく重要である。
すべての作用には、それと等しい反作用があるというニュートンの物理法則にも似て、カルシウムやマグネシウムも相手の反応を引き起こすことなく単独で作用することは不可能である。生化学のレベルでは、マグネシウムとカルシウムは互いに拮抗するように作用することが知られている。

多くの酵素にとって、その機能を果たすには細胞内に十分な量のマグネシウム(カルシウムの1万倍)があることが決定的な前提となっていて、細胞内カルシウムのレベルにわずかな増加が起こると致命的な影響を蒙ることになる。
『奇跡のマグネシウム』より引用

 

 

《マグネシウムが不足することで起こる症状》

・腎臓結石

・尿管結石

・動脈硬化 

・高血圧

・不整脈

・喘息

・心臓発作

・脳梗塞

など

 

《マグネシウムを摂ることで得れる効果》

・骨の形成

・高血圧を防ぐ

・心臓病を防ぐ

・脂質代謝の促進

・動脈硬化を防ぐ

・骨を強くする

・腎臓の強化

など

マグネシウムの摂取量について~
マグネシウムは取りすぎても尿として体外に排出されるので、通常の食生活であれば過剰症が出たといった報告はないようです。
このため食事摂取基準でもマグネシウムの上限量は設定されていません。

腎臓病の方は、こちらのサイトをご覧になりマグネシウムの必要性について理解されるとをお勧めします。⇒ «腎臓とマグネシウムについて»

 

 


マグネシウムは食物から摂取することが一般的な考えですが、経皮からの吸収の方が優れているようです。

 

禁煙パッチや湿布のように分子構造が細かくて経皮吸収されるものはたくさんあります。
(化学物質もその1つです。)

 

・エプソムソルト入浴の行い方

 


浴槽にお湯を溜めます。(150L お湯の温度 38~40度位)


エプソムソルトを150g~300g入れよくかき混ぜる。(海水の濃度はお湯150Lに対してエプソムソルトが300gの濃さです。)


15分~20分浸かる。(長くても30分以内にして下さい。それ以上入るとお湯に溶け出た体内毒素を逆吸収してしまいますので注意して下さい。)


シャワーで洗い流す。

 


回数に関してはご自身の体の様子を見ながら、しんどくならないように行ってみて下さいね

(最初は2週間ぐらい毎日続けたほうが良いと言われている方もいらっしゃいますが、毒素が多く溜まっている方はしんどくなりやすいと思いますのでゆっくり行われる方が良いのではないでしょうか。)

 

<エプソム塩の量>

最初の頃は少なめに。お風呂のお湯に対し、大さじ2~3杯から始めると良いと思います。
少しずつ身体を慣らしながら、300gくらいまで量を増やします。

エプソムソルトはアマゾンや楽天などで売られていますが«アースコンシャス・ストア»は、国産で色々な種類があるし値段も安くて送料無料なのでお得ですょ

 

3.重曹入浴

ずいぶん前から自然志向の人たちの間で、話題になっている重曹です!

キッチン周りの油汚れやお風呂のアカなど、環境にもお肌にも優しい重曹はお値段も安くてほんとうに優れものですよね!

その重曹がお肌やデットクスに効果があることをご存知でしょうか?

 

・重曹とは?

 

炭酸水素ナトリウム(たんさんすいそナトリウム、sodium hydrogen carbonate)、別名重炭酸ナトリウム(じゅうたんさんナトリウム、sodium bicarbonate、 … これは炭酸水素ナトリウムの水への溶解度が比較的低いため沈殿することによる複分解反応である。 NaCl + H 2 O + NH 3 + CO …. 水に炭酸水素ナトリウムとクエン酸を混ぜるだけで炭酸ガスが発生し炭酸水となるので、飲料の材料としても用いられる。
「調理用の重曹」

食品添加物として調理などに使われる。 加熱によって二酸化炭素を発生する性質から、食材に練りこんで加熱すると、多孔質のふわふわ、サクサクした生地ができる。ベーキングパウダーなどとしてクッキー、パンケーキ、どらやき 等々を膨らませるのに用いられ、またカルメ焼きの欠かせない材料である。
口中で炭酸ガスを発生させるソーダ飴などには粉末で封入される。ワラビなどの山菜のアク抜き、松の実などの臭み取り、豆を早く煮るため、肉を柔らかくする下ごしらえ、グレープフルーツや夏みかんの強烈な酸味を中和させるために直接かけたり、冷凍エビの食感改善などにも使うことができる。また、中華麺を打つときに入れるかん水とは本質的に同じものであり、麺打ちにも使われる。

「炭酸水の素」
水に炭酸水素ナトリウムとクエン酸を混ぜるだけで炭酸ガスが発生し炭酸水となるので、飲料の材料としても用いられる。砂糖を加え「サイダー」にしたり、レモンを加え「レモンソーダ」にするということも可能である。余計なクエン酸ナトリウムが発生するため、市販の炭酸水とは味が異なる。
「洗浄・脱臭」
 研磨効果、鹸化(乳化)効果から、洗剤や洗剤の補助としてティーカップなどの茶渋落とし、換気扇などの固着した油汚れ・焦げ落とし、練り歯磨きやうがい等に使用される。[10] 重曹は、水質汚染で問題とされるBOD・COD値がなく、環境ホルモンも含まれていないため環境にやさしいとされる。また食品添加物としても使用できるくらい人体に対して安全であることも売りとなっている。
重曹と油脂が混じると脂肪酸ナトリウム(石鹸)が生成される。
重曹水は石鹸水より弱いアルカリ性であり、油脂に対する洗浄効果は弱い。
重曹は水に溶けにくく、十分に撹拌しなければ洗浄効果が低下する。
携帯ポットなどは洗いにくい上、洗剤が落ちにくいが、重曹はその点洗い残しがあっても安全である。
酸性の臭いに対する脱臭効果があり、肉・魚臭さを消したり、靴箱の脱臭剤などにも使用できる。
「入浴」
 天然の温泉に含まれる場合は重曹泉となり、これを模した入浴剤もある。炭酸水素ナトリウムは多くの入浴剤に配合されている。
「医薬品」
 医薬品としては、胃酸過多に対して制酸剤として使われる。あくまでその場限りの対症療法であり、根治とはならない。また、胃液には塩酸が含まれているために、炭酸水素ナトリウムは急速に分解し二酸化炭素の気泡が発生する。この気泡が胃を刺激し、さらなる胃液の分泌を促進することが知られている。

 

・重曹の効果

 


体臭などの匂いを中和(ワキガ対策)


皮脂を落とす


角質を柔らかくする


スクラブ効果


ニキビ予防


有害化学物質の解毒


血行促進


肩こり

ダイエット

 

など改善が期待できます。

 

【重曹についての動画】

【驚愕】重曹が癌や放射能被爆に効く!?様々な用途で使える「重曹」神の粉と話題に!
動画元は美麗速報さんです。

重曹はガン放射能被爆にも改善がみられるということを研究された方がいます。

お風呂や飲料水に重曹を:

放射性毒を体内から排出するためには、お風呂のお湯に海塩と重曹を1/2カップずつ入れてください。
毎日20~30分間を約3週間、または、2日に1度、6週間、そのお湯に浸かります。

 

 

 ご興味のある方はこちらを読んでみて下さい。  «るいネット»  «デーヴィッド・アイク公式日本語情報ブログ» 

 

・重曹入浴の行い方


浴槽にお湯を溜めます。(お湯の温度 38~40度位)

一般的な浴槽に対して(200L)  重曹約40g(約大さじ3杯)~1カップ(約150g)程度を入れてかき混ぜます。*私は一握り位入れています。


リラックスしながらゆっくりと入浴して下さい。(10分~15分位)


入る回数については週に1~2度が適当かと思います。(重曹はアルカリ性で皮脂を取りますので入り過ぎはお肌を痛めるので注意して下さい。)

 

重曹には何種類かあります。・薬用 ・食用 ・掃除用 が大まかな種類です。その中の掃除用は、粒子が荒く純度が低いため入浴用としてはあまり向いていませんので使用は控えたほうが良いかと思います。

重曹の量についてはお肌の様子を見ながら加減して下さい。
重曹はアルカリ性で皮脂を取る力がありますので入れ過ぎはお肌を痛める原因になりますので注意が必要です。

 

4.炭酸入浴(バスボム)

 

お風呂に入れるとシュワシュワ~と泡の出るバスボムは、気分も上がって楽しいですよね

市販のものもたくさんありますが、手作りで簡単に安くできるのでぜひ試して見て下さいね(^o^)

*効果は重曹と同じです。

 

・バスボムの作り方

 用意するもの (8コ分、1個20g程度)

● 重曹   100g

● クエン 酸 50g(100均にも売られています。粉です

● 片栗粉  50g (なければコーンスターチでもOKですm)

● 水    少々 (スプレー容器に入れて使って下さい。)

● 精油(アロマオイル)   20~30滴ぐらい

● 型 (100均などに売られています。)

 

1.重曹、クエン酸、片栗粉をビニール袋に入れて混ぜ合わせます。

2.アロマオイルを入れさらに混ぜ合わせます。

3.お水を少しずつシュシュとかけながら、湿っている感じぐらいで止めます。(入れすぎるとシュワシュワ~と反応しますので入れすぎないようにして下さい。)

4.指で触ってみて押すとキュッと固まる感じになったら型入れへ入れます。(スプーンの裏でギュギュッと押すとやりやすいですじょ

5.そのまま1~3日程、固まるまで待ちます。

 


出来上がったバスボムは、ジップロックなどの密封できるものに入れ保存して下さいね

(冷凍庫で保存すれば1ヶ月位は全然大丈夫ですょ 常温なら湿気の少ないところで2~3週間位です。)

 

5.アロマソルト入浴


精神的なリラックス効果と肉体的な効果の両方が期待できます。

効果は、お塩入浴と同じです。+ それぞれのアロマオイルの効果が得られます。

 

・用途別アロマオイルの種類

‹リラックス›

・ラベンダー・サンダルウッド・パチュリー

・ローズ・イランイラ・オレンジ・ジャスミン

 


‹女子力アップ›

・ローズ・ゼラニウム・ジャスミン

・イランイラン・ローズマリ・チュベローズ

 


‹ロマンチックな気分に›

・イランイラン・ジャスミン・ローズ

・オレン・チュベロー・ネロリ・クラリーセージ

 


‹冷えやむくみ、デトックス›

・ジュニパーベリー・イランイラン・ローズマリー

・ゼラニウム・オレンジ

 


‹スッキリ、記憶力アップ›

・ローズマリー・ユーカリ・レモングラス

・ペパーミント・レモン・オレンジ

 


‹ブルーな気分の時に›

・ベルガモット・ロー・ローズウッド・オレンジ

・イランイラン・サンダルウッド・チュベローズ

 


‹元気になりたいときに›

・グレープフルーツ・ローズマリー・ゼラニウム

・レモン・ペパーミント・ローズ・サンダルウッド

 


‹ダイエット›

・グレープフルーツ・サイプレス・ジェニパーベリー

・ローズマリー・キンモクセイ・レモン

 


‹カラダの臭いが気になるとき›

・サイプレス・グレープフルーツ・レモン

・ティーツリー

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ピュア エッセンシャル オイル 選べる6本セット 各5ml【送料無料】
価格:1000円(税込、送料無料) (2018/1/28時点)

 

 

 

・アロマソルト入浴の行い方

1.空ビン又は、ビニール袋にお塩(一握り30~50g)を入れアロマオイルを5~6滴入れて混ぜ合せる。オイルの量は守って下さい。お肌の弱い方など赤くなることがありますので)(3歳未満の乳幼児にはNG

2..浴槽にお湯を溜めます。(お湯の温度 38~40度位)

3.バスタブの中にアロマソルトを入れてかき混ぜます。

4.リラックスしながらゆっくりと入浴して下さい。(10分~15分位)

 

まとめ


いかがでしたか?

毎日の入浴が楽しくデトックスできれば、体にも心にもほんとうに良いですよね

お塩はエネルギーがとても良い物質なので、昔から神仏の儀式などに用いられていました。

特にお祓いや清めなどに現在でも使われていますよね!

 

また、エプソムソルトは海外のセレブたちに人気で、霊的(スピリチュアル)な意味も含めて行われているようです。

日本でいうところの「お清め」的な、身を清めるという意味なんでしょうか?

体の中の毒素を出すということは、波動が軽くなるような気が私はします。

 

貴女はどう思われますか?

 

お風呂から上がると、体が軽くなり気分まで上がりますよねっ(*^^*)

ドンドン毒素を出してキレイな体を保ち、健康でいつまでも若々しく、心も体も美しく生きたいですね~

 

お風呂上がりはお肌から水分が逃げやすい状態ですので、ボディクリームやオイルなどでカバーして下さいね

 

 

 

あなたにおすすめの記事はこちら

デトックス(毒出し), 入浴デトックス

Posted by 美魔女love