アンチエイジングのために絶対に避けるべき食品添加物ワースト7!!

2017-10-13

知らず知らずのうちに食べている食べ物の中に含まれている成分が、あなたの身体や思考を作っています。そして徐々に、その結果が表に現れてくるのです。

未来のあなたを今が作っているといえます。

ただし、未来といってもそんな遠い先の話ではありません。

目に見えない速度で、毎日、変化していっているのです。

しかも、表の姿形だけではなく内蔵や血管、腸内細菌や免疫細胞、ミトコンドリアDNAさえも傷つけてしまい脳や身体の早期老化を招きます。

毎日の食があなたに与える影響は、計り知れません。

食べた物で身体や脳は、ドンドン老化していきます。

老化や病気、身体や脳に大ダメージを与える大きな原因は、有害食品添加物です。

健康やアンチエイジングのために、避けるべき食品添加物を意識した生き方があなたの美しい未来を作るのです!

食べると危険な食品添加物ワースト 7!!

1.亜硝酸塩(あしょうさんえん)Na(ナトリウム)

亜硝酸塩Na(ナトリウム)は、食品の黒ずみを防ぎ発色(発色剤)を良くするために用いられます。

主に、ハム・ソーセージ・ベーコン・魚肉ソーセージ・たらこ・いくらなどに使われています。

毒性がとても強く、日本では使う量を制限しています。急性の症状としては、嘔吐・血圧降下・動悸などがあります。慢性的に取り続けると、発がん性の危険性が極めて高いといわれています。

規定内の使用量であっても、食肉や魚肉、魚卵などに含まれるアミンという成分に反応してトロソアミンという発がん性物質に変化するといわれています。

ニトロソアミンは、胃ガンとの因果関係がかなり強いと指摘している専門家もいます。

青酸カリの及ぼす人の致死量とニトロソアミンの致死量は、大差ないくらいに毒物性が強い食品添加物です。

2.安息香酸(あんそくこうさん)Na(ナトリウム)

安息香酸ナトリウムは、食品の腐敗を防ぐ食品添加物です。

カビや細菌の繁殖を防ぐために用いられます。

主に、清涼飲料水・エナジードリンク・栄養ドリンク・炭酸飲料水・シロップ・果汁・醤油・マーガリンなどに含まれています。
安息香酸ナトリウムは、ビタミンCと化学反応を起こし発ガン性物質ベンゼンに変わります。
この発がん性物質のベンゼンは、骨髄の造血幹細胞のDNA(デオキシリボ核酸:生物の遺伝情報の継承と発現を担う高分子生体物質)・RNA(リボ核酸:細胞の核と細胞質に存在 DNA を鋳型(いがた)として合成され,タンパク質合成に関与)の働きに支障をあたえ、白血病の発症のリスクを上げるといわれています。

3.合成甘味料(アスパルテーム・アセスルファムK)

アスパルテームは、「α-L-アスパルチル-L-フェニルアラニンメチルエステル」とよばれていて、ダイエット目的の0キロカロリーのドリンクや食品などに多く含まれている人工甘味料です。

カロリー0で太らないようなことを謳っていますが、実は事実ではありません。

ふつうの砂糖の200倍もの甘味をもつので、少しの量ですむことからカロリーを抑えることができるといわれています。しかし、人工甘味料が体内に入るとすい臓はふつうの砂糖と同じようにその甘さに反応して、大量のインスリンを分泌します。

その結果、脂肪を蓄積させ太りやすい身体になります。

血液中の血糖の濃度を上げ、糖尿病の初期症状と同じような状況を腎臓に与えることが、実験の結果であきらかになっています。

また、主成分であるフェニルアラニンは、神経伝達物質の1つで脳内ではドーパミンノルアドレナリンに合成されます。

「3大神経伝達物質(モノアミン神経系)

フェニルアラニンは、元もと人体に存在するものですが精製されたものを直接摂取すると毒物になります。
フェニルアラニンを単体で摂取すると、脳神経に過剰な興奮を起こす神経毒です。
さらに、アスパルテームに含まれるメチルエステルは、摂取すると体内ですぐにメチルアルコール(メタノール)に変わります。これも神経毒です。

粗悪なアルコール摂取による死亡者が出るのは、このメタノール中毒によるものです。

メタノールは、小さじ1杯で失明、大さじ1杯で死亡の危険性があるようです。

アスパルテームが含まれている主な食品は、ノンカロリー食品(ドリンク・健康飲料など)ガム・あめ・アイス・ゼリー・コーヒーなど、かなり多くあります。

発がん性・内蔵機能低下・視力低下・皮膚腫瘍・知能低下・記憶力低下・生殖機能低下(不妊・精子減少)・不眠症・頭痛・脳障害・著しい気分のアップダウン・パーキンソン病・うつ病など、あります。

4.ソルビン酸・ソルビン酸K(カルシウム)

ソルビン酸・ソルビン酸Kは、カビや細菌の繁殖を抑えるための防腐剤として使われている保存料です。ソルビン酸Kは、ソルビン酸にカリウムがくっついた水溶性で水に溶けやすくしたものです。性質的にはどちらも同じものです。

ソルビン酸は、染色体の異常細胞遺伝子の突然変異(変異原性)を引き起こす作用があるといわれています。この突然変異(変異原性)は、ガンと大きく関わっています。

調査によると、調査した食品の約2/3がからソルビン酸が検出されています。もっとも値が高かったものは、ハムソーセージの加工食品です。つぎに、佃煮、燻製、練り物などの魚介加工食品です。そのつぎは、チーズ類、漬け物、お菓子、ワインとつづきます。

5.タール色素(合成着色料)

元もと石油から生成されたもので、コールタール(道路にひくあの黒いドロッとしたもの)から合成された色素です。

発がん性催奇性(さいきせい)があるため諸外国では使用禁止になっていますが、日本では今だに使用されています。


重大な危険を及ぼす恐れのある赤色4号・赤色5号、黄色1号、緑色1号などを含む17種類の着色料は、使用禁止なっています
タール色素の中で使用頻度の高い黄色4号は青少年のキレや非行の一因として問題視されています。 

「北欧で使用が禁止されているタール色素は赤色2号・赤色3号・赤色102号・赤色104号・赤色105号・赤色106号、黄色4号・黄色5号、緑色3号、青色1号・青色2号。 米国では赤色2号が使用禁止」

「催奇性とは?」

ある物質が生物の発生段階において奇形を生じさせる性質や作用のこと。 催奇性をもつ物質(テラトゲン) が人体に取り込まれた場合、胎児に奇形を生じる危険があるため食品や医薬品の催奇性については重大な注意が払われている。

6.OPP・OPP-Na・TBZ(チアベンダソゾール)防カビ剤

ポストハーベストは、収穫後の作物が腐らないようにするために使用されてる殺菌剤、防カビ剤です。日本では認められていませんが、日本で消費されている小麦粉の約85%は輸入されたものです。学校給食の多くが輸入小麦ですが最近では、国産小麦を使用する学校も増えてきているようです。

使用されている食品は、海外輸入オレンジ・バナナ・レモン・グレープフルーツなどの柑橘類、小麦などです。

危険視されていることは発ガン性・免疫障害・胎児の先天性障害・染色体異常・催奇性・生殖毒性・内臓障害・視力低などがあげられます。

7.グルタミン酸ナトリウム(アミノ酸等)

グルタミン酸ナトリウムは、味の素などとむかしから呼ばれているもので、別名うま味調味料として使われているものです。昆布や煮干し、かつお節などのだしの代わりになる人工的に作られた化学調味料です。

加工品などの裏には、グルタミン酸ナトリウムではなく調味料(アミノ酸等)と書かれています。よく見かけますよね!

元もとグルタミン酸は、興奮性神経伝達物質として人体に含まていて重要な働きをします。

しかし、精製して科学的に作られたグルタミン酸は、脳神経に過剰な刺激を与えます。その刺激のキツさが覚せい剤に近いともいわれていて、味覚音痴し麻痺させ、もっと欲しくなるように依存性を高めます。

著名な脳神経外科であるラッセル・ブレイロック博士は、グルタミン酸は、神経伝達物質の過剰な刺激により脳細胞を破壊すし、脳神経をはじめさまざまな疾患を誘発する興奮毒であると指摘されています。

危惧される疾患は発ガン性・肥満・緑内障・ホルモン異常・知能障害・うつ病・不妊症・精子減少・精子の奇形・知能障害・不眠症・多動性障害・めまい・てんかん・精神病・ALS(筋萎縮性側索硬化症:きんいしゅくせいそくさくこうかしょう)・アルツハイマー・パーキンソン病などがあげられます。

また、グルタミン酸ナトリウムは、血管の中に入りフリーラジカルとして血管を傷つけ、不整脈や心臓発作、脳卒中などを発症する恐れもあります。

さらに海外では、中華料理シンドロームとも呼ばれていて、中華料理をたくさん食べると顔が赤くなり、ほてり血圧の上昇などの症状が出ると言われています。グルタミン酸ナトリウム(アミノ酸等)を多量に摂取すると頭痛・手足のしびれ・倦怠感・動悸・息切れ・めまいなどを引き起こすようです。

まとめ

有害な添加物はまだまだたくさんありますが、少しの意識で選び方が変わってきます。

ただ単に、安いからという買い方は体も心も環境さえもダメになります。良いものを少し買えば良いのです!必要ないものは買わないことです。

食品添加物は、単品よりも組み合わさることでさらに強力な毒性を発揮します。ほとんどの加工食品には、数種類もの添加物がつかわれてるのでその毒性の強さを考えると本当に怖いものです。

食品を買う時は、しっかり表示を確認して買うようにしましょう!また、オーガニック食品の専門店やネットショップでも無添加・無農薬の良い商品を扱っているお店が増えてきているので、むかしのようにお値段も高くなくリーズナブルな店舗が増えているので、買いやすくなっていますょ

ちなみにわたしは、ほぼネットショッピングでまとめ買いしています。まとめて買うと送料無料になるのでお得ですょ(^^)それに、お買い物に行かなくてすむので時間のムダを省けます。

食品に関しては、まだまだ粗悪なものが反乱しているのが現状です。自分の身体を守れるのは自分しかいません。また、子供さんやだんなさまなどのご家族がいらっしゃる方は、あなたが守ってあげて下さい。

ふつうに売られている食べ物が、おかしいと気づいた人が気づいてない人に教えてあげて下さい。そうすることで、この世の中から肉体も精神も狂わせるような食べ物がなくなっていくと思います。

アンチエイジングは、体だけを若返らせるのではなく、心も共に若々しくハツラツと清々しく、輝かせていくことだと思っています。

自分の身体を愛し慈しむことこそがアンチエイジングだといえます。身体に良いものを摂ることは自分への一番の愛です

◆週末限定タイムセール◆オーガニック・オートミール 1.5Kg 【有機オーツ麦・有機オートミール・燕麦・エンバク】【有機JAS認証】828