自分でできる簡単デトックス(毒出し)!!リンパマッサージ~

2017-09-28

リンパマッサージは、古くから西洋医学では体内のリンパの流れを良くして病気の改善や疲労回

復、バストアップやダイエットなどに幅広く活用されてきたマッサージ方です。

今では、ほとんどの方が知っていると思います。

余談なんですけど…

私はエステティシャン養成スクールでリンパドレナージュを学んでエステサロンで働いていた経験があります。

もうずいぶん昔になちゃいましたけど……^^; 

マッサージは圧を加えながら行うので力加減の調整が難しいんですょ!

一人ひとり違う体質をしているので、その方に合ったマッサージのやり方をしないと意味が無いので、エステティシャンがしっかりとその方の身体の様子を見ることが大切なんです。

基本のマッサージのやり方あるんですけど、それをアレンジしながら滞っている箇所は圧を変えながら流していく、というふうに自分の心と体、相手の心と体を重ねるような感じで施術していくんですよね~

なのでエステティシャンは、肉体もつかいますけど精神も成長できる素晴らしい職業だと思います。

特に体が固まっていてリンパの流れがかなり滞って方は、ほぐして流せるようにもっていくのに時間がかかりますので一苦労です。

色々なタイプの身体をみてきましたけど、やはりリンパの流れが悪い方はむくみやすくて肥満になりやすいですね~

それに不定愁訴(ふていしゅうそ)で、病気じゃないけど体がだるかったり、頭痛もちだったりと健康面でも問題がある方が多いと感じました。

それと精神的な問題を抱えていたり、ストレスを溜めやすい体質だったりと、ほんとうに心と体は密接に関わっていることがわかります。

心が不安がなく安定すれば体が健康になりまた、体が改善されれば心も落ち着いてくるというふうに、

そのことから学んだことは、リンパの滞りは万病の元である!」ということです。

 

さ~~~ぁ

毒素のないクリアーで健康な身体を目指してリンパマッサージにトライしていきましょう~

 

1.リンパとは?

リンパ節リンパせつ)とは
免疫系に属する二次リンパ器官である。 哺乳類の免疫器官のひとつである。
全身からリンパ液を回収して静脈に戻すリンパ管系の途中に位置し組織内に進入、あるいは生じた非自己異物が血管系に入り込んで全身に循環してしまう前にチェックし免疫応答を発動して食い止める関所のような機能を持つ。

2.血管とリンパの違い

 

・血液

 心臓のポンプ “によって、流れています。

体内を巡る主要な体液で、全身の細胞に栄養分酸素を運び、二酸化炭素老廃物を運び出す役割をしています。

 

・リンパ

 筋肉運動 ”によって流れています。

体中を循環している血液から染み出てくる栄養素を、もう一度血管に戻してやったり、リンパ管の途中にあるリンパ節で、細菌老廃物の体への侵入を防ぐ働きをしています。見方によってはリンパ液は血液を助けているともいえます。

 

血管は、心臓の動き”によって流れているので、大きな病気や血管が詰まったりしていないかぎり、流れが止まることはありません。

それに比べ、リンパは、”筋肉が動く”ことによって流れているので、運動不足同じ姿勢でいたり、筋肉の硬直(コリ)などが原因で、リンパの流れが滞ってしまいます。

このように、血液とリンパとでは役割が違います。

 

【怖いけど知りたい体の話 (8)Body.8 リンパ腺って何?】


  【動画元はjstsciencechannelさんです。】

 

3.リンパマッサージの行い方

 


リンパは大切な働きをしている箇所ですので、強すぎる力で行わないようにして下さい。

また、逆に撫でるような感じでもダメです。

どちらかというと「痛気持ち良い」ぐらいが良いかと思います。

リンパマッサージを行う上で最も注意しなければいけないことは、


リンパの流れに逆らった(逆方向)マッサージをやらない!

ことです。

ここを間違えると、悪化してしまいますから気を付けて下さいね

 

・動画を見ながら練習してみましょう~

 

 

 1946年-2013年 死去 満67歳。 福岡県生まれ
医用画像情報学会名誉会長、日本放射線技術学会名誉会長を務めた学者である父の影響と、大正時代より大阪にて美容学校を設立し、数多くの美粧院を経営していた祖母の影響を受け、幼い頃から美粧の基礎を仕込まれながら育つ。

 

顔の筋肉をマッサージすることで皮膚のたるみを引き締め「10年前の顔」になることができるという造顔マッサージを施し、顔本来の美しさを引き出しメイクの量を減らす手法をとる。ゴッドハンドという名で通っているカリスマ美容家。自称、ビューティー・アーティザン(職人、アーティスト:フランス語)
 

「田中式造顔マッサージ」 beauty massage【小顔】

【画像元は美容部さんです。】

「造顔マッサージ 自分でやる編」

【動画元は岡嵜まりあさんです。】

 

「造顔マッサージの補足」

【動画元は岡嵜まりあさんです。】

 

「田中宥久子 ボディ編」


【動画元はhotsumbaさんです。】

 

 

「体整形マッサージをピンポイントで解説1!」

【動画元はAll About Beautyさんです。】

 

「体整形マッサージをピンポイントで解説2!」


 【動画元はAll About Beautyさんです。】

 

*リンパマッサージを行っては行けない人

1.熱がある方(38度以上)

2.喘息の発作が出ている方

3.リュウマチ性関節変形を炎症や変形が出ている方

このような方は、リンパマッサージを行うとかえって悪化することがありますのでやらない方が良いでしょう。

 

まとめ

 

リンパマッサージは、日々の継続が大切です。最初から全身全部をやらなくてもいいので、テレビを見ながら音楽を聞きながらなど部分的に少しずつ行うと、イヤにならずに続けることができると思います。

そのまま行うと摩擦で皮膚を傷つけ色素沈着の原因になりますので、リンパマッサージを行う時はマッサージオイルをつけて行って下さい。

お風呂上がりに行うと効果的です。

心身の健康、美しさを保つために続けていきましょう

 

美容家の田中宥久子さんが遺してくれた心に響く名言集